February 27, 2020 / 12:29 AM / 4 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル110円前半、米大統領「中国主席、しっかり取り組んでいる」

[東京 27日 ロイター] -

<09:24> ドル110円前半、米大統領「中国主席、しっかり取り組んでいる」

トランプ米大統領は日本時間午前8時半過ぎから記者会見を行い、米国の新型コロナウイルスによる米国人へのリスクは「依然として非常に低い」と述べた。発生源の中国では習近平国家主席が「非常にしっかり取り組んでいる」と評価した。

発言が伝わった後、アジア市場で取引されている米株先物は小幅に下落。ドルは110.19円まで下落した。

大統領は最近の米株市場の下落について、民主党大統領選候補者選びや新型ウイルスに関する懸念が要因との考えを示した。日経平均の下げ幅は一時300円を超えた。

<07:57> ドル109.80─110.70円の見通し、リスク回避の円買いは依然有効

きょうの予想レンジはドル/円が109.80―110.70円、ユーロ/ドルが1.0850─1.0920ドル、ユーロ/円が119.80―120.50円付近。

海外市場のドルは上値の重い展開。26日朝につけた安値109.89円には届かなかったものの、110円台半ばでは戻り売りに押された。

プラス圏で始まった米株が下落へ転じる中、円が堅調さを増したことで、市場では「最近、リスク回避で円が買われるという為替市場の構造に変化が起きているとの見方が浮上していたが、依然としてリスクオフの円買いは有効だった」(外銀)との声が出ている。アジア株が下げ幅を広げれば、円が買われやすい情勢だ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below