for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル107.00─108.00円の見通し、突発的な変動に警戒

[東京 24日 ロイター] -

<08:05> ドル107.00─108.00円の見通し、突発的な変動に警戒

きょうの予想レンジはドル/円が107.00―108.00円、ユーロ/ドルが1.0730─1.0850ドル、ユーロ/円が115.50―117.00円付近。

昨夜のドル/円は乱高下。日銀が27日の決定会合で、現在年80兆円としている国債購入額のめどを撤廃し、必要な量を制限なく買えるようにするといった追加緩和を決定する方向で議論する、と日本経済新聞が伝えたことが手掛かり。

ドルは107円半ばから108.05円までいったん急伸。しかし「報道を受けて時間外取引で日本国債先物が買われたことに一時反応したが、国債購入を即増額するわけでもないだろう」(外銀)として、その後107円前半へ反落した。

取引量が伸び悩む中、日中も「ニュースに一喜一憂しやすい展開が続きそうだ」(トレーダー)という。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up