July 19, 2020 / 11:06 PM / 16 days ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル106.50─107.50円の見通し、欧州復興基金巡る協議結果に関心

[東京 20日 ロイター] -

<07:50>ドル106.50─107.50円の見通し、欧州復興基金巡る協議結果に関心

ドル/円は107.06円付近、ユーロ/ドルは1.1437ドル付近、ユーロ/円は122.50円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が106.50―107.50円、ユーロ/ドルが1.1380─1.1480ドル、ユーロ/円が121.90―122.90円。

きょうは週明けの五・十日に当るため、仲値公示にかけて実需のフローが見込まれている。

市場の関心は、欧州連合(EU)の新型コロナウィルス禍で落ち込んだ経済の立て直しに向け、欧州委員会が提案した7500億ユーロの復興基金案の行く末だ。

EU首脳は17日から同案を巡り協議しているが、話し合いは難航しているもようで、合意がまとまるかどうか不透明な情勢となっている。

しかし、外為市場では「同案をめぐって何らかの前進があるとの思惑が先行し、ユーロは対ドルで4カ月ぶり高値圏、対円でも6月上旬以来の高値を付けている。きょうはユーロ高の動きがどこまで進むのかが焦点となりそうだ」(外為アナリスト)という。

「対円でのユーロ高はドル/円の上昇要因となり得る一方で、対ユーロでユーロ高が進めば、対ユーロでのドル安がドル/円にも波及し、ドル/円の頭を抑えかねない」(同)という。

ユーロの復興基金については、欧州委の案では3分の2に当たる5000億ユーロを返済義務のない補助金とし、残りを融資としている。

ドイツやフランス、南欧勢のイタリアやスペイン、その他ポーランドなど東欧勢はこの案に同意しているものの、財政規律を重視するオーストリア、オランダ、スウェーデン、デンマークのいわゆる倹約4カ国は反対を唱えている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below