for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル105.00─105.80円の見通し、米株年初来マイナス転に警戒

[東京 24日 ロイター] -

<08:00> ドル105.00─105.80円の見通し、米株年初来マイナス転に警戒

きょうの予想レンジはドル/円が105.00―105.80円、ユーロ/ドルが1.1600─1.1690ドル、ユーロ/円が122.30―123.30円付近。

米国株の大幅反落を受けて、外為市場ではドルと円がともに上昇。ドルの上昇圧力が円を上回り、ドルは一時105.50円と今月15日以来1週間ぶり高値をつけた。

米S&P総合500種は前日、2%超下落。7月末以降保っていた年初来の上昇幅は帳消しとなりつつある。前日はドル高が色濃く表れたが「米株の調整が進めばドルと円が買われやすくなる」(トレーダー)ため、局面によっては円買いが先行する可能性もありそうだ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up