for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル105円前半に下落、英ポンドは134円前半に軟化

[東京 25日 ロイター] -

<15:26> ドル105円前半に下落、英ポンドは134円前半に軟化

ドルは一時105.30円付近まで下落した。最近の外為市場ではドルが欧州序盤に弱含むケースが多いが、きょうも欧州勢の参加とともにドルはこの日の安値まで下落した。

クロス円も全般に弱く、ユーロ/円は高値123.14円から122.87円付近まで下落、英ポンド/円は高値134.60円から134.33円付近まで下落した。

英ポンドを巡っては、英国のスナク財務相が24日、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた労働者に向け新たな雇用支援策を行うと発表した。休業者のための給与支援措置が10月末で期限切れとなる中、労働者への支援を続けるものの規模は縮小されるとした。

英ポンドはこの発表には反応薄だったが、「英ポンドの地合いは引き続き弱く、(英ポンドが)1.27ドル台の水準を維持しているのが不思議なくらいだ」(外国銀)との声も聞かれた。

英ポンドは現在1.2757ドル付近。英ポンドは通常、他の主要通貨に比べて値幅が大きいが、この日は1.27ドル台前半から後半での小幅な値動きに収まっている。

<13:42> ドル105円前半、バイデン氏の財務長官候補にブレイナード氏と報道

ドルは105.42円付近できょうの安値圏での取引となっている。

午前の取引でドルは105.56円まで上昇し、今月15日以来1週間半ぶり高値をつけた。しかし、105円半ばの壁をクリアに上抜けられず、現在は上値の重さが意識されている。

市場では、米民主党大統領候補のバイデン前副大統領が、自身が政権を担うことになった時の財務長官候補として連邦準備理事会(FRB)のブレイナード理事に照準を定めているとの報道が話題を招いている。ブルームバーグが今朝報じた。金融セクターに厳しいウォーレン上院議員も候補として排除されてはいないものの、可能性はより低いという。

市場では「ムニューシン財務長官と異なり、ブレイナード氏は金融のバックグラウンドが十分にある切れ者なので安定感がある」(アナリスト)と好意的な意見が聞かれる。

ブレイナード理事は今月1日、新型コロナウイルス感染拡大の影響克服に向けFRBは「向こう数カ月」に新たな措置を打ち出し、先週発表した雇用最大化と物価目標柔軟化に向けた新戦略の実現を図る必要があるとの考えを示した。 同理事が示した時間枠に基づくと、FRBによるいかなる決定も11月3日の米大統領選挙後になると考えられる。

<12:02> ドル105円半ば、1週間半ぶり高値 円弱含み

正午のドルは前日NY市場終盤から小幅高の105円半ば。アジア株の上昇を背景に円がじり安となり、ドルは一時105.56円まで上昇。今月15日以来1週間半ぶり高値を更新した。

前日に2カ月ぶり安値を付けた豪ドル/円も74円前半へ反発した。「米国の経済対策協議の再開期待をリスクオンの手掛かりとする声が出ているが、与野党の隔たりは依然大きい。市場の動きは持ち高調整の範囲内だろう」(外銀)という。

<09:35> ドル105円半ば、1週間半ぶり高値圏

ドルは105.50円まで上昇。きょうは実需の売買が集中する5・10日とあって、仲値に向けて買いが先行している。前日海外でつけた1週間半ぶり高値の105.53円に迫ってきた。

アジア株は小幅プラス圏で取引が始まった。前日にいったん74円台を割り込んで2カ月ぶり安値をつけた豪ドルも74円前半へ反発した。

<08:00> ドル105.00─105.80円の見通し、米社が新型コロナワクチン試験開始

きょうの予想レンジはドル/円が105.00―105.80円、ユーロ/ドルが1.1620─1.1700ドル、ユーロ/円が122.50―123.40円付近。

海外市場は総じて小動き。ユーロが2カ月ぶり安値から小幅反発したほか、ドルは105円前半から半ばの狭いレンジ内で一進一退だった。

朝方の市場では、米バイオ医薬品ノババックスが、英政府のタスクフォースと共同で、新型コロナワクチンの第3相試験を開始したことが話題となっている。同社株価は時間外取引で6%上昇した。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up