for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル106.20─107.00円の見通し、クロス円での円高の勢いを注視

[東京 1日 ロイター] -

<07:47> ドル106.20─107.00円の見通し、クロス円での円高の勢いを注視

ドル/円は106.48円付近、ユーロ/ドルは1.2073ドル付近、ユーロ/円は128.56円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が106.20―107.00円、ユーロ/ドルが1.2020─1.2120ドル、ユーロ/円が128.20―129.20円とみられている。

26日の海外市場では、ダウ工業株30種が続落し一時3週間ぶり安値まで落ち込んだことなどを背景に、リスク回避のドル買いが広がった。ドル/円は一時106.69円と半年ぶり高値まで上昇した。

一方でクロス円では円が買われた。ユーロ/円は25日の高値129.94円付近から128円半ばに下落、英ポンド/円は25日の高値150.43円から147.38円付近まで大幅に下落した。

きょうは「欧州通貨や資源国通貨が弱いことで、幅広い通貨に対してドル高のモメンタムがある一方で、クロス円での円高があるので、ドル/円は上昇したとしても緩やかな上昇になるだろう。また、クロス円で円高が勢いを増せば、ドル/円を下押しする可能性もある」(外為アナリスト)との意見が出ていた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up