for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル108.90─109.70円の見通し、ドルの戻りが鈍い

[東京 8日 ロイター] -

<07:54> ドル108.90─109.70円の見通し、ドルの戻りが鈍い

ドル/円は109.26円付近、ユーロ/ドルは1.2191ドル付近、ユーロ/円は133.19円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が108.90―109.70円、ユーロ/ドルが1.2140─1.2240ドル、ユーロ/円が132.70―133.70円。

前日のニューヨーク市場でドルは109.19―109.36円と狭いレンジ内で推移した。

市場では、「米雇用統計を受けて下落した後、ドルの戻りは極めて鈍く、ドル強気派にとっては逆風が吹いている」(外為アナリスト)との声が聞かれた。

きょうは米国で3年物国債の入札が予定され、入札結果を受けた米長期金利の反応が注目される。

一方、米雇用統計後の米長期金利の急低下などを受けて、ユーロは堅調地合いを保っており、きょうも底堅い展開が予想されている。

市場は10日の米消費者物価指数(CPI)や欧州中央銀行(ECB)理事会に注目している。ECBに関しては、パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)の買い入れペースへの言及があるかどうかが注目される。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up