Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:きょうのドルは108.90―110.20円の見通し、国連安保理の決定にも関心
2017年8月29日 / 22:49 / 3ヶ月後

〔マーケットアイ〕外為:きょうのドルは108.90―110.20円の見通し、国連安保理の決定にも関心

[東京 30日 ロイター] -

<07:41> きょうのドルは108.90―110.20円の見通し、国連安保理の決定にも関心

ドルは109.59円付近。ユーロは1.1973ドル付近、ユーロ/円は131.15円付近。この日は五・十日で、仲値公示にかけては、ドルの下値がサポートされるとみられている。

きょうの予想レンジはドルが108.90―110.20円、ユーロが1.1920―1.2040ドル、ユーロ/円が130.50―131.80円。

国連安保理事会は29日(日本時間30日午前)、日本上空を通過する弾道ミサイルを発射した北朝鮮を巡り、非公開の緊急会合を開いた。日経新聞によれば、日米両政府は、安保理で、対北朝鮮の石油禁輸措置を提起する方針。決定内容は今のところ伝わってきていない。

一方、早朝の取引では、KCNAによる、北朝鮮の金委員長のコメントが伝わった。金委員長は、太平洋を標的にした弾道ロケット演習をさらに実施する必要がある、との認識を示した。さらに、引き続き米国の態度を注視し、それによって、今後の行動を決定するという。

また、ミサイル演習は「太平洋における軍事作戦の第一段階、グアム抑制の前触れ」とも述べた。

為替市場の反応は今のところ限定的だが、ドル/円の上値の重さが意識されている。

市場では、前日の海外市場でドルが買い戻されたとはいえ「ショート・カバーが中心だったので、110円に近付くと、上値が重くなる展開が予想される」(外為アナリスト)という。

<07:05> ドル109円後半、太平洋を標的にした弾道ロケット演習をさらに実施する必要=北朝鮮の金委員長

ドルは109.65円付近、ユーロは1.1972ドル付近。ユーロ/円は131.26円付近。

KCNAによれば、北朝鮮の金委員長は、太平洋を標的にした弾道ロケット演習をさらに実施する必要がある、との認識を示した。さらに、引き続き米国の態度を注視し、それによって、今後の行動を決定するという。

また、ミサイル演習は「太平洋における軍事作戦の第一段階、グアム抑制の前触れ」とも述べた。

ドルは同報道を挟んで小動き、109.62円から109.69円付近で一進一退となっている。

一方、ユーロは若干強含んでいる。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below