Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドルは108.20―109.40円の見通し、株価と米長期金利動向を注視
2017年9月5日 / 22:52 / 3ヶ月後

〔マーケットアイ〕外為:ドルは108.20―109.40円の見通し、株価と米長期金利動向を注視

[東京 6日 ロイター] -

<07:40> ドルは108.20―109.40円の見通し、株価と米長期金利動向を注視

ドルは108.55円付近、ユーロは1.1922ドル付近、ユーロ/円は129.45円付近。

きょうの予想レンジはドルが108.20―109.40円、ユーロが1.1870―1.1970ドル、ユーロ/円が129.00―130.20円。

きょうの東京市場では「株価が反発し米長期金利が持ち直すのか、または、リスク回避モードが継続するのかがポイント」(外為アナリスト)という。

最近のドル/円は、海外市場で下落しても午前7時台に東京勢が参加すると反発するパターンがみられたが、きょうは午前7時台でもドルが軟調となっている。

今週については、「年初来安値の108.13円、または108円ちょうどが守られるかが注目点。これらの水準を下回れば、ドルロングの投げが誘発され、下値リスクが高まりそうだ」(前出のアナリスト)という。

前日のニューヨーク市場ではドルが対円で大幅に下落。北朝鮮を巡る懸念のほか、米連邦準備理事会(FRB)のブレイナード理事が低インフレに言及し、FRBは物価が上向いていると確信を持てるまで利上げに慎重になる必要があるとの考えを示したことが背景。

米債券市場では、北朝鮮情勢に加え、米南部に接近している大型ハリケーン「イルマ」をへの懸念から逃避買いが膨らみ、指標10年債利回りは約10カ月ぶりの低水準をつけた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below