Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:きょうのドルは108.60―109.90円の見通し、国連安保理が北朝鮮決議案採択
2017年9月11日 / 22:53 / 2ヶ月後

〔マーケットアイ〕外為:きょうのドルは108.60―109.90円の見通し、国連安保理が北朝鮮決議案採択

[東京 12日 ロイター] -

<07:42> きょうのドルは108.60―109.90円の見通し、国連安保理が北朝鮮決議案採択

ドルは109.30円、ユーロは1.1958ドル、ユーロ/円は130.70円付近。きょうの予想レンジはドルが108.60―109.90円、ユーロが1.1910―1.2010ドル、ユーロ/円が130.10―131.30円。

国連安全保障理事会は11日(日本時間12日午前7時過ぎ)、6回目の核実験を強行した北朝鮮に対する追加制裁決議案を全会一致で採択した。北朝鮮からの繊維輸出禁止や北朝鮮の原油輸入制限などを盛り込んだ。   内容の詳細は現時点では明らかではないが、事前の報道などから「中国やロシアに配慮して、北朝鮮に致命的な影響を与える内容ではないと予想される」(外為アナリスト)とされ、外為市場では、今のところ目立った反応は見られていない。

前日のニューヨーク市場では、大型ハリケーン「イルマ」が熱帯低気圧に弱まったことや、北朝鮮が前週末に核実験を行わなかったことを受けて安心感が広がり、ドルが対円で1.5%と大幅に値上がりした。値上がり幅は約8カ月ぶりの大きさ。

米株式市場ではS&P総合500種が終値として過去最高値を更新、ダウ工業株30種は1日として2月以来の大幅な伸びを記録した。

米債券市場では10年債利回りが2.134%付近まで上昇して取引を終えた。

「ハリケーンに関しては、その後の復興需要などに目が向いているが、中長期的には経済に悪影響をもたらすもので、こうした悪影響が意識されれば、あらためてドル売りの材料となる可能性がある」(前出の外為アナリスト)との見方が出ていた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below