Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドル110.90―112.20円の見通し、FOMCまで株・米金利にらみ
2017年9月19日 / 22:57 / 1ヶ月前

〔マーケットアイ〕外為:ドル110.90―112.20円の見通し、FOMCまで株・米金利にらみ

[東京 20日 ロイター] -

<07:51> ドル110.90―112.20円の見通し、FOMCまで株・米金利にらみ

ドルは111.55円付近、ユーロは1.1995ドル付近、ユーロ/円は133.81円付近。   今日の予想レンジはドルが110.90―112.20円、ユーロが1.1940―1.2040ドル、ユーロ/円が133.10―134.40円。

きょうは商業決済が集中しやすい五・十日で、仲値にかけては国内輸入企業のドル買い/円売りが下値を支えるとみられている。その後は、株価や米金利の動向をにらみながら、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果とイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の会見に関心が向かいそうだ。

FOMCはバランスシート縮小開始の決定は織り込み済みで、イエレン議長をはじめとするメンバーが物価や金利の先行きにどのような見通しを示すのかが注目されている。

8月の消費者物価指数(CPI)が良好な内容だったこともあり、ややタカ派寄りになるとの期待もある。一方、ハリケーンの影響による経済の落ち込みや北朝鮮問題、トランプ政権の混迷などが意識されればメンバーが利上げに慎重な姿勢を示す可能性がある。

米国の年内追加利上げ期待が膨らめばドル買いで反応し、112円に乗せる展開もあり得る。逆に期待がしぼめば一時111円割れの可能性もあるという。

アジア時間は日本の貿易統計、海外時間は英小売売上高、米中古住宅販売などの経済指標が発表される。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below