Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドル安材料山積、イベント前の調整気運も流れ支援
2017年10月30日 / 23:56 / 25日後

〔マーケットアイ〕外為:ドル安材料山積、イベント前の調整気運も流れ支援

[東京 31日 ロイター] -

<08:45> ドル安材料山積、イベント前の調整気運も流れ支援

前日の海外時間は米国でドル売りにつながりそうな話題に事欠かない展開。法人税は段階的引き下げを検討との報道に加え、トランプ陣営の元選挙対策本部長らが起訴されたこと、連邦準備理事会(FRB)の次期議長にパウエルFRB理事との各社報道、ムニューシン財務長官が超長期債の需要は低調と発言したといった報道などが、株安や金利低下、ドル安に幅広く影響したという。

ただこうした動きは、あすにかけて行われる連邦公開市場委員会(FOMC)、2日にも発表される可能性のある次期FRB議長人事、3日の雇用統計などに備えた「持ち高調整の口実となった可能性」(アナリスト)もあるという。

<07:56> ドル112.70─113.70円の見通し、下値の買い意欲が鍵

ドル/円は113.11円付近、ユーロ/ドルは1.1644ドル付近、ユーロ/円は131.72円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が112.70―113.70円、ユーロ/ドルが1.1590─1.1690ドル、ユーロ/円が131.30―132.30円とみられている。

海外市場では広範にドルが下落。米下院の税制改革案作成者らが段階的な法人税率引き下げを協議しているとのブルームバーグの報道などを受け、米金利が急速に低下した。

ただドルが弱含む中でも、対円では「113円台にとどまるなど下値の買いを意識する動き」(国内金融機関)が見られたという。日中も海外の流れを引き継いで上値の重さが目立ちそうだが、大幅な下落は見込みにくいとの声が出ている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below