December 19, 2017 / 10:53 PM / a year ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル112.30─113.30円の見通し、ユーロの動向を注視

[東京 13日 ロイター] -

<07:40> ドル112.30─113.30円の見通し、ユーロの動向を注視  

ドル/円は112.87円付近、ユーロ/ドルは1.1840ドル付近、ユーロ/円は133.65円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が112.30―113.30円、ユーロ/ドルが1.1790─1.1890ドル、ユーロ/円が133.10―134.10円とみられている。

前日のニューヨーク外為市場では、ドルがユーロを除く主要通貨に対して上昇した。ただ、米議会下院が税制改革法案を可決した後は、経済にもたらす効果が疑問視され上値が重くなった。市場参加者の間では、法人減税のプラス効果は既に相場にほぼ織り込まれている一方、税制改革に伴って企業が海外から利益を米国に還流させることへの期待が膨らみ過ぎていたとの見方が広がった。

米下院共和党指導部のマッカーシー院内総務は19日、米税制改革法案について、下院が20日午前に再採決する必要があるとの見通しを示した。

上院の「バード・ルール」(通常10年とされる予算対象範囲を超える財政赤字拡大を禁じる規則)に違反していると上院民主党が法案に反対する見込みで、下院で再可決する必要があるためだという。

前日の海外市場は、「ドル高というより、ユーロ高と円安が目立った。税制改革法案が下院を通過し、米住宅関連指標が良く、米長期金利が上昇した割にはドルの反応は鈍かった」(外為アナリスト)。クリスマス休暇を控えており、「調整売りなどがでやすく、素直な反応になりにくい」(同)という。

この日は、ユーロが1.1850ドルを上抜けるかが注目される。

前日は同水準の直前でユーロ高が失速しているため、「1.1850ドル近辺にオプション関連などの売りがある可能性がある」(同)という。

また、ユーロ/円は134円付近でチャート的に上値が重くなる可能性があるとみられている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below