December 20, 2017 / 11:40 PM / a year ago

〔マーケットアイ〕外為:円再び全面安、金利差拡大で 持ち高調整も一因

[東京 21日 ロイター] -

<08:30> 円再び全面安、金利差拡大で 持ち高調整も一因

円は前日も1日を通じて広範に軟化。19日に続いて主要通貨対比で下げが目立つ通貨となった。

ここ数日の円安の直接要因とされるのは各国の金利高。10年国債利回りは米が9カ月ぶり、イタリアやカナダが2カ月ぶり、ドイツやフランスが1カ月ぶり、英が2週間ぶり水準へ上昇しており、横ばいが続く円金利との金利差拡大がドル/円やクロス円の上昇につながっているという。

実際、ユーロ/円が134円半ばと2年2カ月ぶり高値を奪回したほか、NZドル/円は2カ月ぶり、豪ドル/円は1カ月ぶり高値を更新した。

ただ、欧米株は前日まで2日続落。株安環境下で進みづらいはずの円安が広がっているのは、やはり「実際は年末の持ち高調整が主導しているためではないか」(外銀)とする声が出ている。

<07:56> ドル112.80─113.80円の見通し、円安地合いの変化に注意

ドル/円は113.36円付近、ユーロ/ドルは1.1874ドル付近、ユーロ/円は134.55円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が112.80―113.80円、ユーロ/ドルが1.1820─1.1920ドル、ユーロ/円が134.10―135.10円とみられている。

ここ数日、円相場は弱含みが目立っている。明確な理由があるわけではなく、各市場で年末を控えた持ち高調整売買が活発化している結果としての動きとの受け止めが多い。きょうは円相場の変動がやや大きくなっている中で迎える日銀会合と総裁会見となり、その内容に敏感な反応を示す可能性もありそうだ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below