December 28, 2017 / 1:01 AM / 9 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ユーロ134円後半で小動き、2年2カ月ぶり高値圏

[東京 28日 ロイター] -

<09:54> ユーロ134円後半で小動き、2年2カ月ぶり高値圏

ユーロは134.80円付近。前日の取引で134.98円まで上昇し、2015年10月以来2年2カ月ぶりの高値をつけた。

欧州中央銀行(ECB)のテーパリングや出口戦略が意識される中、来年のユーロ高を予想をする向きが多い。「ECBや米連邦準備理事会(FRB)が金融政策が正常化に向かう一方、日銀は動きそうもない。対ドルよりも対円でユーロを買った方がパフォーマンスが良さそうという見方から、ユーロ/円が物色されやすい」(外為アナリスト)との声が出ていた。きょうにも135円乗せもあり得るという。

<07:52> ドル112.80─113.80円の見通し、突発的ニュースに注意

ドル/円は113.26円付近、ユーロ/ドルは1.1897ドル付近、ユーロ/円は134.78円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が112.80―113.80円、ユーロ/ドルが1.1840─1.1940ドル、ユーロ/円が134.20―135.20円とみられている。

東京時間のドルは113円前半で方向感なく推移しそうだ。このところ113.00─50円に値動きが収れんされており、突発的なニュースがなければこの狭いレンジの中に納まる可能性が高い。日経平均が「掉尾の一振」に対する期待で上昇する可能性もあるが、米10年債利回りが2.4%前半に低下してきており、積極的にドルを買い上げていくムードはない。

きょうは日銀金融政策決定会合における主な意見(12月20・21日分)、米新規失業保険申請件数、12月シカゴ地区購買部協会景気指数などが発表される。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below