January 4, 2018 / 10:51 PM / a year ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル112.20─113.20円の見通し、クロス円の動向を注視

[東京 13日 ロイター] -

<07:48> ドル112.20─113.20円の見通し、クロス円の動向を注視

ドル/円は112.75円付近、ユーロ/ドルは1.2070ドル付近、ユーロ/円は136.10円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が112.20―113.20円、ユーロ/ドルが1.2020─1.2120ドル、ユーロ/円が135.50―136.50円とみられている。

前日の海外市場では、ユーロが1.2089ドルと昨年9月以来の高値を付けたほか、ユーロ/円は136.37円まで上昇し2015年10月21日以来、2年3カ月ぶりの高値となった。

この日も、株価や米長期金利にらみの展開が続くと見られるが、前日は株価の大幅高に対してドル/円の反応は鈍かった。

「投機筋は、ドル/円が動かないので、ユーロ/円などのクロス円に触手を伸ばしているようだ。このところ上昇が勢いづいているユーロ/円が、大きめの調整を迎えるのか、注意が必要だ」(外為アナリスト)との意見が聞かれた。

また、この日は年初の五、十日にあたり、仲値付近までは、輸入企業によるドル買いが先行すると予想され、ドルの下値がしっかりしそうだ。

今夜には12月の米雇用統計が予定されているが、「最近の雇用統計では、ドルの方向感が出にくい。単月の数字がブレたとしても、FRBの利上げペースに大きく影響を及ぼすわけではないので、結局、雇用統計後も112円前半から113円前半のレンジ内に留まるのではないか」(同上)との見方が出ていた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below