January 22, 2018 / 1:17 AM / a year ago

〔マーケットアイ〕外為:米10年国債利回りが3年半ぶり高水準、センチメント系指標は悪化

[東京 22日 ロイター] -

<10:10> 米10年国債利回りが3年半ぶり高水準、センチメント系指標は悪化  

ドルは110.71円付近で小幅な値動き。早朝からこれまでのレンジは110.51―110.81円。朝方1.2275ドルまで上昇したユーロは1.2240ドルまで軟化している。

米10年国債利回りは現在、2.6648/29%の気配と、2014年7月以来、3年半ぶりの高水準となっている。

一方、19日に発表された1月の米ミシガン大消費者信頼感指数(速報値)は94.4と、前月の95.9から予想外の低下を示し、昨年7月以来の低水準となった。市場は97.0への上昇を見込んでいた。

現況指数も109.2と前月の113.8から大幅に低下し、2016年11月以来の水準を記録した。期待指数は84.8と、84.3から小幅上昇した。前年比で5.5ポイント低下し、1年半ぶりの大幅な下げとなった。

一見、チグハグな足もとの米長期金利の上昇と、弱いセンチメント指標だが、同統計では、1年先の期待インフレ率が2.8%と、1年9カ月ぶりの高水準を記録し、5年先の期待インフレ率は2.5%と前月の2.4%から上昇し、3カ月ぶりの高水準だった。

<09:31> ドル110円後半、米機関閉鎖は米政治の「慢性的欠陥」=新華社

ドルは110.71円付近。早朝一時110.51円まで下落した。

米共和党のコーニン上院院内幹事は21日、米政府機関の一部閉鎖は22日も続くとの見通しを示した。フォックスニュースが伝えた。

  一方、新華社は21日の論説で、米連邦政府機関の一部閉鎖について、米政治システムの「慢性的な欠陥」をさらけ出したとし、トランプ大統領の就任1年目に起きたのは「皮肉なこと」で、大統領の体面がつぶされたと論じた。

新華社の論説は公式見解ではないが、中国政府の考え方を示すとされている。

市場では一部の米政府機関の閉鎖は短期に終わるとみられているが、「つなぎ予算案が上院を通過したとしても、来月半ばまでの歳出しかカバーしないもので、ドルにポジティブな影響があるはずはない」(FX会社)との意見が出ていた。

一方、ドイツ第2党の社会民主党(SPD)は21日の党大会で、メルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)との正式な連立交渉入りを賛成多数で決定した。

こうしたニュースを好感し、ユーロは早朝の取引で1.2275ドルまで上昇した。現在は1.22ドル半ばまで小幅に反落しているが、「ユーロは目先、不安要素がなくなった」(同上)とされる。

<08:52> ドル110円後半、米政府機関の一部閉鎖で米政治の混迷懸念

ドルは110.68円付近。

早朝の取引ではドルが一時110.51円まで下落し、前週末のニューヨーク市場安値と同水準まで下押しした。

  米国では共和党が2月16日までの新たなつなぎ予算案を下院で可決させたものの、民主党は移民保護条項をつなぎ予算案に盛り込む要求を堅持したため、同予算案は上院を通過することが出来なかった。

このため、米東部時間の20日午前零時過ぎに米連邦予算が失効し、政府機関の一部閉鎖が開始された。

東京市場では、政府機関の閉鎖が短期間で収束し、影響も軽微との見方が大勢となっている。

しかし、「上下両院で共和党が支配しているにもかかわらず、上院を通過しなかったという事実をとってみても、いかにホワイトハウスと議会の関係が通常の状態ではないかがわかる」(外国銀行)と米国政治の混迷を懸念する声が出ている。

さらに、「今回つなぎ予算が通ったとしても、議会は債務上限の引き上げについて、遅くとも4月上旬までに合意する必要があり、もしそれが出来なければ、市場への大きな影響は避けられないだろう」(同)という。

<07:39> ドル110.10─111.10円の見通し、早朝はドル安でスタート

ドル/円は110.64円付近、ユーロ/ドルは1.2258ドル付近、ユーロ/円は135.61円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が110.10―111.10円、ユーロ/ドルが1.2220─1.2320ドル、ユーロ/円が135.10―136.10円とみられている。

早朝の取引では、ドイツ第2党の社会民主党(SPD)が21日の党大会で、メルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)との正式な連立交渉入りを賛成多数で決定したことを好感したユーロ買いが先行。数カ月にわたるドイツの政治空白の解消に向けて前進したとの見方が広がった。

一方、米国でつなぎ予算が失効した後、週末も共和党と民主党の歩み寄りが見られなかった。民主党は移民保護条項をつなぎ予算案へ盛り込むとの要求を堅持する一方で、共和党はつなぎ予算が可決されない限り、移民問題を協議しないとの立場を崩さなかった。

これらのニュースを反映して、オセアニア市場では「ユーロ高/ドル買いで始まっている。前週末に一時1.17ドル台まで下落したユーロは、1.22ドル台を回復しており、きょうは、株や米長期金利動向に加え、こうしたユーロ高の流れが続くのかが焦点となる」(外為アナリスト)という。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below