January 24, 2018 / 9:01 AM / 9 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル/円下落、米財務長官「弱いドルは米国にとって良いこと」

[東京 24日 ロイター] -

<17:59> ドル/円下落、米財務長官「弱いドルは米国にとって良いこと」  

ドルは109.68円付近。ダボスでムニューシン米財務長官が弱いドルは米国にとって良いこと、と発言したことが伝わり、109.80円台から下落している。

チャート的には、昨年9月15日安値109.55円が下値めどとみられているが、ドル売りに勢いがつけば同水準を下抜け、108円台も視野に入るという。

<16:51> ドル109円後半、米輸入制限発動はNAFTA再交渉にも影響か

ドルは109.93円付近。

前日、米国が家庭用大型洗濯機などへの輸入制限発動を決めたことがドル売り材料として意識されたが、市場からは、現在進行中の北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉にも間接的に影響する可能性が高いとの見方が出ていた。メキシコペソ、カナダドルに対する売り圧力が強まる恐れがある。

SMBC日興証券の新興国担当シニアエコノミスト、平山広太氏は「市場関係者の多くは、トランプ米大統領の強硬姿勢は交渉を有利に進めるためのブラフに過ぎないとみてきたが、実際に保護主義的政策が発動された点を踏まえ、トランプ氏がNAFTA離脱を決断する可能性を従来より高めに見積もらざるを得なくなった」と指摘。交渉決裂のリスクを警戒する声が高まれば、金融市場のリスク・センチメントを冷やす恐れがあるとみている。

<14:16> ユーロ1.23ドル前半、3年超ぶり高値圏 ECB理事会に注目

ユーロは1.2318ドル付近。一時1.2335ドルまで上昇し、2014年12月以来3年1カ月ぶりの高値をつけた。

日銀会合を通過したことで、市場の関心は、あす25日の欧州中央銀行(ECB)理事会に向かっている。「ユーロ高けん制が入り、ユーロが売られる可能性が高いが、ドル/円はここで110円台にしっかり戻せるかが重要。チャンスがある時に戻せないと、潮が引くようにドル高にかける人たちがいなくなりそうだ」(国内金融機関)との声が出ていた。

ドルの相対的な強さを表すドルインデックスは節目の90を割り込み、3年1カ月ぶりの水準に低下している。

<13:18> ドル/円弱含み、109円半ばで達成感出るか 

ドルは109.85円付近。午前の取引で109円台をつけた後、いったん110円台に戻したが、再び下押し圧力が強まっている。「米国のつなぎ予算成立や黒田東彦総裁のハト派発言があってもドル安の流れは止まらなかった。ドル安/円高でどこまで行けるか探る展開になっている」(国内証券)という。

テクニカル的に下値サポートとされた、昨年9月から11月の上昇に対する61.8%戻し110.15円を下抜けており、次のめどは昨年9月15日安値109.55円に移行した。ここで達成感が出なければ「トレンドの反転パターンであるヘッド・アンド・ショルダーの完成に向け、108円台までの下落もあり得る」(同)という。

<12:05> 正午のドルは109円後半、4カ月ぶり安値

正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点からドル安/円高の109円後半。一時109.88円まで売られ、昨年9月15日以来4カ月ぶり安値をつけた。

ドルは海外市場の流れを引き継ぐ形で広範に下落しており、対英ポンドでも1年半ぶり安値を更新。対ユーロでも3年ぶり安値を目前に控えている。

市場では、経済指標が良好なユーロ買いが勢いづいていること、米中を中心とする最近の貿易摩擦問題に対する懸念の高まり、根強い日銀の政策変更期待などがドル売りの手掛かりとされている。

<11:47> ドル下値伸びず、国内勢の買い警戒 ストップ少なめ

ドルは一時109.88円まで下落したが、瞬間的に110円台も回復するなど売買が交錯している。市場筋によると、ドルの先安観が強いこともあって、109円台に一段のドル売り/円買いを誘発するストップロスは「それほど多くない」(都銀)という。

一方で米10年債利回りが3年半ぶり高水準となる2.6%台へ上昇していることもあり、円高局面では国内投資家が外債投資やヘッジ外しに伴うドル買いに動くのではないかとの観測も根強い。「実需が長期視点の予約を検討する水準」(邦銀)でもあるといい、一段の円買い仕掛けには警戒感が根強いようだ。

<11:31> ドルは対英ポンドでも1年半ぶり安値、一時1.4037ドル

ドルは対円で110円を割り込む直前、対英ポンドで前日海外安値を下抜け。一時1.4037ドルをつけて、16年6月のブレグジット決定後の安値を更新した。それが対円でのドル安進行にひと役買った形だ。

ドルは現在、ユーロに対しても3年ぶり安値、豪ドルに対しても2年半ぶり安値へ接近中。

<11:21> ドル109.97円まで下落、4カ月ぶり安値

東京市場でもドルが広範にじり安となる展開は変わらず、ドル/円は110円付近のオプションに絡む防戦売りを突破。一時109.97円まで売られた。昨年9月15日以来4カ月ぶり安値をつけた。

<10:56> ユーロとポンドの堅調継続、ドル安を後押し

最近のドル全面安で大きな役割を果たしているのが、ユーロと英ポンドの上昇。ユーロ/ドルはきょう朝方に一時1.2315ドルと17日につけた3年ぶり高値に迫り、ポンドも一時1.4022ドルと16年のブレグジット後の高値に接近した。

ユーロを押し上げているのは前日の経済指標。独欧州経済センター(ZEW)が発表した1月景気期待指数の現況指数が91年の調査開始以降最高を記録し、1月ユーロ圏消費者信頼感指数も17年ぶり高水準を記録した。

一方、英ポンドは特段目立った手掛かりがない中でじり高基調が継続。最近の通貨高をけん制している欧州中央銀行(ECB)に対し、「イングランド銀行(英中銀)から特段懸念を表明する声が出てこない」(トレーダー)ことが支えとなっている。

米メディア大手21世紀フォックスによる英放送局スカイの買収計画も、引き続きポンド買いの思惑を強める注目材料。ただ前日は、英競争・市場庁が、買収は「公益にならず」と改善策を提案したことを受けて、ややポンドが売られる場面もあった。

ユーロ/ドルは現在1.2307ドル付近、ポンド/ドルは1.4021ドル付近。東京市場でも高値圏での推移が続いている。

<09:37> 米セーフガード発動、ドル全面安の一因 貿易戦争を警戒

前日ドルが広範に売られた一因として、米国が家庭用大型洗濯機や太陽光パネルに対する輸入制限の発動を決めたことを挙げる声が出ている。貿易戦争の激化は輸出増を狙った通貨切り下げの思惑につながることが多く、今回のケースではドル安手掛かりとされているためだ。

トランプ政権が米通商法201条に基づく緊急輸入制限(セーフガード)を発動するのは初めて。大統領は今回の措置で通商戦争が引き起こされるわけではないとしているが、韓国は世界貿易機関(WTO)に異議申し立てを行う構えで、中国も反発を強めている。

通貨市場でドルは前日、対円も含めて広範に下落。主要6通貨に対する値動きを示すドル指数は一段安で3年ぶり安値を更新した。

東京市場でもドルは上値の重い展開。一時110.06円まで下げ幅を広げた。

<09:00> 日銀総裁会見後の円安法則、円高予想堅持の海外筋が逆手

前日の日銀総裁会見後、欧州市場の序盤にかけてドルは111.18円まで上昇。昼過ぎの安値から60銭超の円安が進んだ。

昨年4月以降、前日まで7回行われた会見の終了後、数時間から半日後にかけてドル/円が上昇したのは6回目。総裁会見後は短期的に円安が進みやすいとの法則は今回も有効だった。

しかし今回は、その後のドル売り戻しも強烈。会見終了から2時間後には元の水準へ反落し、その後海外時間にかけて円は、一転じり高が進んだ。

その後の値動きの原動力となったのはドルの広範な下落だが、市場では円が反落した場面で買い込んだ海外勢の動きも一因になったとの声が出ている。「日銀政策変更期待や貿易摩擦問題の深刻化懸念から、根強い円高見通しを持っている海外投機筋がすかさず買い向かったようだ」(都銀)という。

<07:52> ドル109.70─110.70円の見通し、上値重い

ドル/円は110.25円付近、ユーロ/ドルは1.2298ドル付近。

きょうの予想レンジはドル/円が109.70―110.70円、ユーロ/ドルが1.2260─1.2320ドル、ユーロ/円が135.00―136.00円。

海外市場の流れを引き継ぐ形で、ドルは上値の重い展開が続く見込み。日銀会合後も「海外勢の円買いは相変わらず活発」(都銀)といい、本邦勢の一時的なドル買い支えがあっても、大きな反騰は見込みにくい。

ドルは朝方の取引で110.24円と前日海外安値を早くも下抜け、17日以来の安値をつけた。4カ月ぶり安値となる109円台も視界に入ってきた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below