January 24, 2018 / 11:12 PM / 9 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル108.70─109.90円の見通し、ドル安地合い ECB理事会に注目

[東京 25日 ロイター] -

<07:56> ドル108.70─109.90円の見通し、ドル安地合い ECB理事会に注目

ドル/円は109.20円付近、ユーロ/ドルは1.2403ドル付近、ユーロ/円は135.43円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が108.70―109.90円、ユーロ/ドルが1.2340─1.2460ドル、ユーロ/円が134.80―136.00円。

きょうは商業決済が集中しやすい五・十日ということもあり、仲値にかけて国内実需筋のドル買い/円売りが下値を支える可能性がある。ただ、ドル買いが一巡した後はドル安の地合いに飲み込まれ、再び108円台への下落もある得るという。

前日海外時間、ドルは108.96円まで下落し、昨年9月11日以来4カ月半ぶりの安値をつけた。欧州の良好な経済指標を背景にしたユーロ買いや米国のセーフガード発動などでドル売りの流れが続く中、ムニューシン米財務長官がドル安を歓迎する姿勢を示したことなどが圧迫した。

ドルは全面安の様相で、ユーロ/ドルは1.24ドル台、英ポンド/ドルは1.42ドル半ばにそれぞれ上昇している。「欧州通貨高/ドル安の流れが止まらなければ、ドル/円は多少戻ってもまた押し戻される」(ブローカー)との見方も出ていた。

きょうは欧州中央銀行(ECB)理事会とドラギ総裁の会見が注目される。ユーロ高けん制が出れば、いったんユーロ高に調整が入る可能性もあるが、日銀の黒田東彦総裁の会見後にドル高/円安に動いた後、反落した経緯もあり、ユーロの値動きには注意が必要だ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below