February 19, 2018 / 12:47 AM / 3 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル106円前半、下方向への警戒解けず

[東京 19日 ロイター] -

<09:43> ドル106円前半、下方向への警戒解けず

ドルは106.25円付近。一時106.14円まで下落した。

183円高で始まった日経平均が一時300円超に上げ幅を拡大している。株式市場の落ち着きは好材料だが、まだ気は抜けないという。「前週の105円半ばまで下げてからの戻しは、米国の3連休前のポジション調整だったかもしれない。107円方向に買われていくような材料は出ておらず、もう1回下をやってもおかしくはない」(国内金融機関)との声が出ていた。

<07:54> ドル105.80─106.80円の見通し、参加者少なく動きにくい

ドル/円は106.30円付近、ユーロ/ドルは1.2416ドル付近、ユーロ/円は132.01円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が105.80―106.80円、ユーロ/ドルが1.2360─1.2460ドル、ユーロ/円が131.50―132.50円とみられている。

東京時間のドルは106円前半を中心にもみあう展開が予想される。米株式市場の落ち着きをみて日経平均が堅調に推移すれば、106円半ばまで上昇する可能性があるという。今週、さらに上昇し、106円後半を上に抜けると107円ちょうどや重要サポートポイントだった107.32円がターゲットになりそうだ。

一方、下値めどは16日安値105.54円や心理的節目の105円ちょうど。「ドル/円のショートカバーが一時的なものなのか見極める段階。現在の水準であれば上下両方向、どちらかにいってもおかしくはない」(ブローカー)し、再度の下値攻めの可能性を指摘する声もある。

主な経済指標は、日本の1月貿易統計くらいしか見当たらない。中国、香港、ベトナム、インド、米国、カナダが休日で参加者が少ない。市場が薄い中、突発的なニュースが出れば値幅が出る可能性はあるため注意が必要だ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below