February 25, 2018 / 11:43 PM / 3 months ago

〔マーケットアイ〕外為:早朝取引で円安、北朝鮮「対話の用意あり」

[東京 26日 ロイター] -

<08:30> 早朝取引で円安、北朝鮮「対話の用意あり」

週明け早朝の取引では薄商いの下、円が広範に下落した。対ドルでは一時107.29円と、前週末NY終盤の水準から40銭程度下落。対ユーロでも131.90円と50銭程度売られた。

市場では、北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長が25日、韓国の文在寅大統領と約1時間会談し、北朝鮮は米国と対話を行う「十分な用意がある」と表明したとの報道が手がかりだったとの声が出ている。

ただ、報道によると、北朝鮮は核開発を続ける方針は変更しないもようで、米ホワイトハウスは「北朝鮮のメッセージが非核化に向けた第一歩なのか確認したい」と慎重姿勢を崩していない。

そのためか、早朝の円安はすぐに一巡。ドルは現在107.01円付近、ユーロは131.55円付近へ円が反発して取引されている。

トランプ米政権は23日、北朝鮮の核・ミサイル開発への圧力を強めるため、同国に対する大規模な制裁措置を発表していた。27社の企業と28隻の船舶などが対象で、違法な密輸入の停止が狙いだという。

<07:55> ドル106.70─107.60円の見通し、やや売り優勢か

ドル/円は107.09円付近、ユーロ/ドルは1.2287ドル付近、ユーロ/円は131.62円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が106.70―107.60円、ユーロ/ドルが1.2260─1.2310ドル、ユーロ/円が131.30―131.90円とみられている。

前週末海外市場では大きな動きが特段なく、日中は売買が交錯する見通し。きょうは実質的な月内最終売買日にあたるため「実需を中心に売りが先行する可能性はある」(邦銀)が、手がかり難から大きな動きには至りづらい見通しだ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below