February 27, 2018 / 10:42 PM / 8 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル106.70─108.00円の見通し、月末フローと株安によるリスク回避のせめぎ合い

[東京 28日 ロイター] -

<07:35> ドル106.70─108.00円の見通し、月末フローと株安によるリスク回避のせめぎ合い

ドル/円は107.34円付近、ユーロ/ドルは1.2232ドル付近、ユーロ/円は131.29円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が106.70―108.00円、ユーロ/ドルが1.2180─1.2310ドル、ユーロ/円が130.70―132.00円とみられている。

パウエルFRB議長は下院の金融サービス委員会で行った証言で、経済の過熱リスクと成長を軌道上に保つことのバランスを取ると確約し、FRBは段階的な利上げを実施する方針を堅持すると表明した。その後の質疑応答では、FRBが後手に回り経済が過熱すれば、利上げペースを速める必要が出てくるとも言明した。

市場の大方の予想よりはタカ派的だったパウエル氏の発言を受け、ドルは全般に買い進まれ、ドル指数は3週間ぶりの高値を更新した。ただ、ドル/円の高値は107.68円と上昇にはさほど勢いがなかった。

他方、米国株は大幅に反落した。

きょうは「月末のフローと、パウエル議長によるタカ派的は発言の余波、及び、株価下落のリスクのせめぎ合いとなりそうだ」(外為アナリスト)との見方が出ていた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below