March 1, 2018 / 11:41 PM / 8 months ago

〔マーケットアイ〕外為:円の名目実効レート、半年ぶり高水準 米株急落後の上昇鮮明

[東京 2日 ロイター] -

<08:30> 円の名目実効レート、半年ぶり高水準 米株急落後の上昇鮮明

日銀が1日に公表した、28日時点の円の名目実効為替レート(円インデックス)は100.66となり、昨年9月11日以来半年ぶりの円高水準をつけた。

同レートは貿易額などを加味した複数の通貨に対する円相場の動きを集計した「通貨の実力を測るための総合的な指標」(日銀)。2月初旬の米国株急落後からじりじりと上昇が続き、最近の変動レンジを上抜けてきた。

年初のドル安のあおりを受けた受動的な円高から、2月以降はリスク回避的に円が主体的に買われてきた変化を示しているといえそうだ。

ドルは現在、海外市場の安値圏となる106.13円付近。今月19日以来の円高水準を推移している。

<07:50> ドル105.50─106.40円の見通し、アジア株安なら円一段高

ドル/円は106.15円付近、ユーロ/ドルは1.2273ドル付近、ユーロ/円は130.33円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が105.50―106.40円、ユーロ/ドルが1.2250─1.2300ドル、ユーロ/円が129.80―130.80円とみられている。

東京市場も海外市場に続き、円が堅調展開となる見通し。一時600ドル近い下げとなった米ダウ平均などの下落がどの程度「日本を含むアジア株に影響するかが注目点」(都銀)となりそうだ。株価の調整が際立てば、リスク回避的に円が一段高へ向かう公算が高いという。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below