March 6, 2018 / 10:46 PM / 5 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル105.20─106.50円の見通し、コーン米NEC委員長が辞任へ

[東京 7日 ロイター] -

<07:42> ドル105.20─106.50円の見通し、コーン米NEC委員長が辞任へ

ドル/円は105.70円付近、ユーロ/ドルは1.2415ドル付近、ユーロ/円は131.30円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が105.20―106.50円、ユーロ/ドルが1.2360─1.2460ドル、ユーロ/円が130.70―132.00円とみられている。

東京時間の午前7時半頃、コーン米国家経済会議(NEC)委員長の辞任の報道が伝わりドルは106.17円付近から105.59円まで一気に下落した。

ドル/円での円買いの影響で、ユーロ/円も131.50円から131.20円まで下落した。

前日の海外市場で、ドルは「106.40円台を2回トライして上抜けすることができなかった。貿易戦争は悪ではないとの姿勢をトランプ氏は堅持しており、政権内の足並みの乱れも相まって、ドルが売られやすい地合いが続くだろう」(外為アナリスト)との意見が出ていた。

前日終盤のニューヨーク市場ではドルが主要通貨に対して下落。対円では一時105.86円まで値下がりした。北朝鮮は非核化に向け米国と対話する意向があると韓国側が表明したことで、リスク選好の動きが広がる中、豪ドル、ニュージーランドドル、韓国ウォンなどが買われた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below