March 8, 2018 / 10:42 PM / 3 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル105.60─106.90円の見通し、米国が鉄鋼輸入制限を決定

[東京 9日 ロイター] -

<07:36> ドル105.60─106.90円の見通し、米国が鉄鋼輸入制限を決定

ドル/円は106.24円付近、ユーロ/ドルは1.2315ドル付近、ユーロ/円は130.80円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が105.60―106.90円、ユーロ/ドルが1.2260─1.2390ドル、ユーロ/円が130.20―131.50円とみられている。

前日はの海外市場では、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が域内の成長加速を認めつつ、インフレが引き続き抑制的で保護主義の高まりがリスクとの認識を示し、材料視された。ユーロが弱含む一方で、ドルは底堅く推移した。

トランプ米大統領が署名した鉄鋼・アルミニウム輸入関税措置が、一部市場関係者の想定ほど深刻な内容ではないと受け止められ、ドルは措置発表直前の106.02円から106.32円まで上昇した。

市場では「今後、欧州や中国の反発も予想されることから、不透明感が残る」(外為アナリスト)と警戒する声も上がっていた。

きょうは2月米雇用統計が発表される。ロイターのエコノミスト調査によると、非農業部門雇用者数は前月比20万人増と、1月同様の伸びが予想されている。失業率は0.1%ポイント低下し4.0%と、2000年12月以来の水準に改善する見込みだ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below