April 2, 2018 / 11:17 PM / 6 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル105円後半、米ハイテク株の一段の下落に注意

[東京 3日 ロイター] -

<08:10> ドル105円後半、米ハイテク株の一段の下落に注意

ドルは105.82円付近。

前日、米国のハイテク株の下落が目立ったことが話題となっている。

米ネット通販大手アマゾン・ドット・コムは、トランプ米大統領がツイッターへの投稿で批判を続けていることが重しとなった。大統領は「採算の取れない米国郵便公社(USPS)がアマゾンのおかげで金を稼いでいると言っているのは愚か者」「USPSは巨額の資金を失っており、この状況は是正されることになる」などととつぶやいた。

一方、米アップルがパソコン「Mac(マック)」に搭載する半導体について、インテル製をやめ、自社製の半導体に切り替えることを計画していると、ブルームバーグが報じ、インテル株が下落した。

「米中貿易戦争への懸念だけでなく、米株の下げも警戒しなければならなくなった。リスク回避ムードが強まれば再び心理的節目の105円を試す展開も十分あり得る」(市場筋)との声も出ていた。

<07:51> ドル105.30─106.50円の見通し、株価にらみ下値警戒

ドル/円は105.85円付近、ユーロ/ドルは1.2300ドル付近、ユーロ/円は130.17円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が105.30―106.50円、ユーロ/ドルが1.2250─1.2350ドル、ユーロ/円が129.60―130.90円とみられている。

イースター休暇が明け、市場に厚みが戻ってくる中、東京時間のドルは105円後半を中心にもみあう展開が予想される。日経平均は海外時間の流れを引き継ぐ形で売り先行でスタートするとみられ、想定以上に下げ幅が拡大すれば105円半ばまで下押しされそうだ。ただ、下がったところでは輸入企業や機関投資家のドル買いが入り、下値を支えそうだ。

逆に株価が下げ幅を縮小する動きとなれば、ドル/円も連れて106円前半を回復する可能性もあるという。

主なイベントとしては、オーストラリア中銀の理事会などがある。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below