April 5, 2018 / 10:46 PM / 19 days ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル106.80─108.00円の見通し、パウエル議長の講演に注目

[東京 6日 ロイター] -

<07:42> ドル106.80─108.00円の見通し、パウエル議長の講演に注目

ドル/円は107.41円付近、ユーロ/ドルは1.2240ドル付近、ユーロ/円は131.49円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が106.80―108.00円、ユーロ/ドルが1.2190─1.2290ドル、ユーロ/円が130.80―132.00円とみられている。

前日の海外市場では、米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長が、米国と中国がいずれ貿易問題を打開し、両国の貿易障壁は削減される公算が大きいとの見解を示し、それがドル買いの追い風となった。

ただ、2月の貿易赤字は576.0億ドルと予想の568.0億ドルの赤字を上回る結果となった。

市場では「トランプ氏の方針の不安定さや、強めのコメントを出している大統領のスポークスマンもいるため、米中貿易摩擦については依然不透明さがのこる」(外為アナリスト)との意見が出ていた。

107円台のテクニカルなハードルをクリアしたドルには上値余地もあるが、「今週の安値105.99円から1.5円上昇してきており、108円では利益確定売りや持ち高調整売りが出やすいとみている」(同)という。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below