June 10, 2018 / 11:05 PM / 6 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル109.00─110.00円の見通し、調整主体で方向感欠く

[東京 11日 ロイター] -

<07:54> ドル109.00─110.00円の見通し、調整主体で方向感欠く

ドル/円は109.44円付近、ユーロ/ドルは1.1772ドル付近、ユーロ/円は128.88円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が109.00―110.00円、ユーロ/ドルが1.1720─1.1820ドル、ユーロ/円が128.30―129.50円とみられている。

今週は米朝首脳会談や日米欧中銀による金融政策発表など重要イベントが続く予定だが、きょうに関しては米財務省の3・10年債入札程度で、ほかに目立った材料が見られない。突発的なニュースがあれば動く可能性はあるが、基本的に模様眺めの一日になりそうだ。

東京時間のドルは109円半ばを中心にもみあうとみられる。109円後半では調整や戻り待ちのドル売り、109円前半では押し目買いがそれぞれ出そうだという。

カナダで開催された主要7カ国首脳会議(G7サミット)では、通商政策を巡り米国と6カ国の意見対立が解消されないまま、かろうじて首脳宣言が採択されたが、その後、トランプ米大統領が、米朝首脳会談が行われるシンガポールに向かう途中、首脳宣言を受け入れないとツイッターで急きょ発表。G7の他の加盟国は対応に追われた。

トランプ大統領は、カナダ、日本、ドイツに打撃を与える可能性のある自動車輸入関税の導入も示唆しており、通商面で先行き不透明感を強めた。朝方は「トランプ大統領は中間選挙に向けて手を緩めることはなさそう。自動車への輸入関税引き上げは日本メーカーの業績に影響が出てくるのは必至のため注意が必要だ」(市場筋)との声が出ていた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below