June 13, 2018 / 11:00 PM / 2 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル109.80─110.80円の見通し、米の対中制裁関税報道で上値重い

[東京 14日 ロイター] -

<07:48> ドル109.80─110.80円の見通し、米の対中制裁関税報道で上値重い

ドル/円は110.18円付近、ユーロ/ドルは1.1800ドル付近、ユーロ/円は129.95円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が109.80―110.80円、ユーロ/ドルが1.1720─1.1850ドル、ユーロ/円が129.30―130.60円とみられている。

米連邦公開市場委員会(FOMC)では、メンバーが年内の利上げを4回と想定したことが明らかになった。これを受けて米長期金利は約3%まで上昇し、ドル/円も110.85円と3週間ぶり高値をつけた。

しかし、米長期金利の上昇が一服したタイミングで、米ウォールストリート・ジャーナルの電子版が、トランプ政権が知的財産権の侵害を理由に中国製品に制裁関税を課す方向で最終調整していると報じた。早ければ15日に決定するとしている。

同報道を手がかりに、米金利は急低下、米国株も下落し、ドルはいったん110.27円まで下落した。

ドルの下落は東京時間の早朝まで続き、一時110.08円まで下落した。

きょうの東京市場では「米朝会談、FOMCとドルを買うイベントが出尽くしている。ただ、110円を下回る水準では、日米金利差の拡大を見据えてじわじわと押し目買いが出てきそうだ」(外為アナリスト)とされ、東京時間は110円を中心とする展開が予想される。

また、米長期金利が力強い上昇になっていないことも気にかかる、という。

米10年国債利回りは現在2.9737/18%の気配。前日一時3.0105(ビッドサイド)まで上昇した。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below