July 24, 2018 / 10:43 PM / 5 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル110.70―111.70円の見通し、米欧首脳会談を注視

[東京 25日 ロイター] -

<07:33> ドル110.70─111.70円の見通し、米欧首脳会談を注視

ドル/円は111.22円付近、ユーロ/ドルは1.1680ドル付近、ユーロ/円は129.89円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が110.70―111.70円、ユーロ/ドルが1.1630─1.1730ドル、ユーロ/円が129.40―130.20円とみられている。

きょうは決済が集中する五・十日に当たり、仲値公示付近までは輸入企業のドル買いが優勢となる可能性がある。「株価と米長期金利、人民元の動きと中国株などが注目材料。前日トルコリラが急落していることも注意が必要だ。以前、トルコリラの急落が円高を招いた経緯もある」(外為アナリスト)との声がある。

トランプ米大統領は25日に米欧間の貿易問題を巡って欧州連合(EU)のユンケル委員長と会談する予定だ。 「米欧間で話がうまく運ばなければ、利益確定売りなどが出やすい」(同)という。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below