July 31, 2018 / 4:36 AM / 20 days ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル111.44円まで上昇、フォワードガイダンス導入で低金利長期化へ

[東京 31日 ロイター] -

<13:26> ドル111.44円まで上昇、フォワードガイダンス導入で低金利長期化へ

乱高下を経て円は次第に下落。ドルは111.44円まで上昇した。市場では、フォワードガイダンスの導入などで「日本の金融正常化は当面なくなった」(外銀)との声が出ている。

日銀は声明で「19年10月に予定されている消費税率引き上げの影響を含めた経済・物価の不確実性を踏まえ、当分の間、現在の極めて低い長短金利の水準を維持することを想定している」としている。

<13:07> ドル111円付近で激しく高下、日銀会合の結果受け

日銀はきょうの金融政策決定会合で、長期金利を「経済・物価情勢などに応じて上下にある程度変動しうるものとする」ことなどを決めた。ただし長期金利目標「ゼロ%程度」は維持するとしている。

発表を受けて円相場は乱高下。ドルは発表前の110.88円付近から111.31円まで急上昇した後、一転110.75円まで売られた。その後は111円前半へ再上昇するなど荒い値動き。ユーロも129.80円付近から130円前半へ上昇した。

<12:03> 正午のドル111円付近、日銀イベントに身構え

正午のドルは、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の111.01/03円だった。日銀の金融政策発表を市場参加者は身構えている。午前は実需筋の月末フローで動いたが、値幅は20銭程度にとどまった。

午前に中国国家統計局が発表した7月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は51.2と、2月以来の低水準となった。マイナスとなるのは2カ月連続で、米国との貿易摩擦悪化が警戒されているが、業況改善・悪化の節目となる50は24カ月連続で上回った。投資家心理を冷やすまでには至らず、市場の反応も限定的だった。

<10:56> ドル111円付近、日銀会合の結果発表待ち

ドルは111.02円付近。朝方からの値幅は上下20銭未満にとどまっており、動意は乏しい。実需筋主体の取引で、仲値に向けて110.91円まで下落したが、通過後は買い戻しが入っている。日銀決定会合については「事前報道で関心が高まっているので『ゼロ回答』はないだろうが、内容全体が判明するまで上下どちらに動くか読み切れない。積極的にポジションは傾けていない」(国内金融機関)との声が出ていた。

<09:23> ドル110円後半、イベント前の調整や実需筋の円転フローで

ドルは110.94円付近。日銀会合の結果発表を警戒したポジション調整や、月末を迎えた実需筋によるドル売り/円買いが重なり、上値がやや重くなっているという。72円安で寄り付いた日経平均が下げ幅を100円超に拡大していることも意識されているもよう。

<08:01> ドル111円付近、実需筋の月末フローに注意

ドルは111.04円付近で小動き。市場の関心は日銀決定会合に集中しており、結果発表まで手控えムードが強いとみられる。市場が薄い中、月末を迎えた実需筋から駆け込み的なフローが入れば、やや値幅が出そうだ。仲値公示にかけては輸入企業のドル買い/円売りが支えとなり111円前半でしっかり推移しそうだが、仲値通過後は輸出企業のドル売り/円買いが入る可能性が指摘されている。

<07:47> ドル110.50─111.70円の見通し、日銀会合の結果で動意 総裁会見にも関心

ドル/円は111.04円付近、ユーロ/ドルは1.1707ドル付近、ユーロ/円は129.97円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が110.50―111.70円、ユーロ/ドルが1.1650─1.1750ドル、ユーロ/円が129.40―130.60円。

東京時間は日銀金融政策決定会合の結果と「経済・物価情勢の展望」(展望リポート)が発表されるまで様子見ムードが続きそうだ。ドルは111円ちょうどを挟んだレンジで推移するとみられるが、発表時間が正午以降になった場合は「政策調整の思惑から値幅が出る可能性がある」(市場筋)との指摘もある。

日銀は、緩和政策のさらなる長期化と副作用を考慮し、政策の持続性向上を議論する見通し。長期金利目標の許容範囲拡大や上場投資信託(ETF)の買い入れ手法の柔軟化検討などが伝えられている。

事前報道である程度は織り込まれているものの、政策発表後のドル/円の動きは「上下決め打ちできない」(同)。株価や金利を見極めながら方向を探る展開となりそうだ。黒田東彦総裁が会見で金融政策についてどのような説明をするかにも関心が集まっている。

海外では、中国製造業購買担当者景気指数(PMI)、オーストラリア住宅着工許可件数、ユーロ圏消費者物価指数(CPI)、米個人所得・消費支出、米コンファレンス・ボード(CB)消費者信頼感指数などの発表がある。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below