October 10, 2018 / 1:28 AM / 2 months ago

〔マーケットアイ〕外為:1─8月の対外直投、過去最高ペース 円高を抑制

[東京 10日 ロイター] -

<10:15> 1─8月の対外直投、過去最高ペース 円高を抑制

財務省によると、今年1─8月の対外直接投資は累計で11兆3446億円。年間で過去最大を記録した昨年の同期間の12兆8319億円とほぼ変わらないペースで、日本企業による海外企業の買収が引き続き活発に行われていることが明らかになった。

巨額の円売り/外貨買いが発生する可能性のある対外M&Aは、為替市場では円安材料。実際に円売りがいつ、どの程度実行されるかは様々であるため、投機筋の思惑を高めやすいことも、結果的に円高を抑制する一因となっている。

実際、円高が進む場面では「買収に絡むと見られるまとまった円売りが突然発生して、短期筋が慌てて(円を)売り戻すことが少なくない」(邦銀)という。

ドルは現在113.03円。朝方から小動きが続き、仲値公示前後も目立った動きはなかった。

<07:57> ドル112.50─113.40円の見通し、もみあい

きょうの予想レンジはドル/円が112.50―113.40円、ユーロ/ドルが1.1440─1.1530ドル、ユーロ/円が129.30―130.30円とみられている。

日中はもみあいとなりそうだ。中国株の下げやイタリア政治情勢、英国の欧州連合(EU)離脱に関する懸念が一服し、前日の米市場や主要通貨に大きな動きはなかった。

しかし、くすぶる懸念は変わらないだけに買い戻しも限られており、関連報道等が再び出れば、即座に市場が反応をみせる可能性は高い。きょうは「ニュースなど様々な動きをにらんだ展開」(トレーダー)となりそうだ。

ドルはきょう早朝に一時112.86円まで下落。9日未明につけた1週間半ぶり安値に迫った。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below