October 11, 2018 / 1:15 AM / 2 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル112円前半で小反発、株価の下げ幅縮小で

[東京 11日 ロイター] -

<10:07> ドル112円前半で小反発、株価の下げ幅縮小で

ドルは112.24円付近。

朝方の取引で日米の株価下落を受け112.05円と3週間ぶり安値を付けたが、日経平均が下げ幅縮小したことや、実需のフローを受け、仲値にかけては112.32円まで強含んだ。

前日の米株急落とドル/円の下げについて、「株のロング・ポジションのアンワインド(巻き戻し)が他の市場でのポジションのアンワインドにつながっている。投機筋の先物の円ショートがたまっていたことを考えれば、112円近辺へのドル/円の下落は不自然ではない」とFPG証券、代表取締役の深谷幸司氏は言う。こうした調整は1週間程度は続くと同氏はみている。

一方、米国は来週にも半期に一度の為替報告書と公表するとみられ、市場の関心が集まっている。

中間選挙を控えたトランプ大統領の意向が反映される可能性もあり、人民元批判が先鋭化するか否か、注目されている。

米国が先にカナダとメキシコと合意したUSMCA(米・メキシコ・カナダ合意)には、為替に関する条項が盛り込まれる見込みとなっている。

前回4月の報告書では、いずれの国も為替操作国には認定されなかった。

<09:13> ドル一時112.05円まで下落、3週間ぶり安値

ドルは112.10円付近で、3週間ぶり安値圏。一時112.05円まで下落した。

前日の米国株の大幅安を受けリスク回避の円買いが続く中、日経平均も一時800円を超える下げ幅となり、さらに円が買い戻されている。

米10年国債先物は3.1629/1610%の気配と前日ニューヨーク市場の終値から1ベーシスポイント超低下し、ドル売り/円買いに寄与している。

株安に加えて為替市場参加者に不安材料として意識されているのは、米中の通商・通貨摩擦だ。

ムニューシン米財務長官は、英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙とのインタビューで、中国の人民元が今年「大幅に」下落していると指摘し、通貨問題を「注視している」と強調した。その上で、通商交渉の一環として、通貨について中国側と協議したいとの姿勢を示した。

インドネシア・バリ島で開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議や、国際通貨基金(IMF)・世銀年次総会を前に、競争的な通貨切り下げをしないよう中国をけん制した。

ムニューシン長官は、人民元下落の背景には中国の経済問題など複数の要因があると指摘する一方、「中国が競争的な切り下げをしないよう確認したい」と語った。

<07:40> ドル111.70―112.90円の見通し、株価動向を注視

ドル/円は112.22円付近、ユーロ/ドルは1.1530ドル付近、ユーロ/円は129.46円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が111.70―112.90円、ユーロ/ドルが1.1480─1.1580ドル、ユーロ/円が128.70―130.00円とみられている。

早朝の取引でドルは112.10円まで下落し、9月20日以来3週間ぶり安値を付けた。きっかけは、トランプ大統領が10日、利上げを続ける米連邦準備理事会(FRB)は「異常」(has gone crazy)と述べこと。

また、CNBCによると、トランプ氏は株価急落について、政府高官から説明を受けたという。

その高官によると、10日の米国株の下げは、「強気相場の調整。おそらく健全なもので過ぎ去るだろう。米経済は依然として力強い」という。

ただ、前日からのドル/円の下落は、「株安によるリスク回避の円買いと、米長期金利の急低下によるドル売りの混ぜ合わさったもの」(外為アナリスト)とされ、米国株のみならず、米長期金利の動向も注視されている。

<07:13> ドル112.10円まで下落、米大統領のFRB批判受け

ドルは112.21円付近。

早朝の取引では、トランプ大統領の発言が伝わり、一時112.10円まで下落し、9月20日以来3週間ぶりの安値を付けた。

この日は日経平均の下げも予想され、円の買い戻しが起こりやすい地合いとなっている。

前日の米国株式市場では、S&P500総合指数が2月8日以来の大幅安となったほか、ナスダックの下げは2016年以来の大きさとなった。ダウ工業株30種平均は、前営業日比で831.83ドル下落した。

トランプ米大統領は10日、米株式市場の大幅下落は「調整」との見方を示し、利上げを続ける米連邦準備理事会(FRB)は「異常」(has gone crazy)と述べた。

トランプ氏は演説の前に記者団に「(株価の急落は)長く待たれていた調整だ」と述べた。

その上で「だがFRBがしていることには完全に反対だ。FRBは異常だ」と主張した。

米10年国債利回りは目下3.1742%付近で前日米国市場の取引を終えている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below