November 13, 2018 / 10:51 PM / a month ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル113.30─114.30円の見通し、中国経済指標に注目

[東京 14日 ロイター] -

<07:45> ドル113.30─114.30円の見通し、中国経済指標に注目

ドル/円は113.82円付近、ユーロ/ドルは1.1291ドル付近、ユーロ/円は128.48円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が113.30―114.30円、ユーロ/ドルが1.1220─1.1340ドル、ユーロ/円が127.90―129.20円とみられている。

前日の海外市場では、米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長が、米政府が通商問題を巡り中国との協議を再開したことを明らかにし、こうした展開は「極めて前向き」との見解を示した。

一方で、原油価格は続落し、米国株が下落、米長期金利も低下した。

市場では、「きょうも好材料と悪材料のバランスをみていくことになるだろう。米中貿易摩擦の進展はドルにプラスだが、一方で原油安・株安などの懸念材料もある」(外為アナリスト)という。 結果的に「ドルはよほどのことがない限り113円後半では押し目買い、114円前半では上値が重くなるという展開がきょうも続きそうだ」(同)とみられている。

この日は中国の鉱工業生産、固定資産投資、小売売上高など一連の経済指標の発表が予定される。米中貿易摩擦の負の影響が中国経済に影を落とす中、中国の指標が注目されている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below