November 29, 2018 / 1:36 AM / 12 days ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル/円もみあい、英中銀が「1ポンド=1米ドル」を予想

[東京 29日 ロイター] -

<10:25> ドル/円もみあい、英中銀が「1ポンド=1米ドル」を予想

仲値公示を経てドルは113.55円付近。寄り付きに上昇した日経平均が伸び悩んでいることを受けて、やや上値の重い展開となっている。

きょうの話題は英ポンド。イングランド銀行(英中央銀行)は前日に公表したEU離脱の影響評価に関するリポートで、離脱が無秩序なものとなった場合、ポンド相場は約25%下落し、1ポンド=1米ドルのパリティー(等価水準)近くになるとの予想を示した。

現在1.28ドル付近のポンドが仮にパリティーまで暴落すれば、145円台のポンド/円は計算上、113円付近まで32円近く下落することになる。「ここまで(中銀が)強く警告している以上、いわゆる無秩序に踏み切る可能性は低下していくのではないか」(トレーダー)との声が出ていた。

ポンドは前日、中銀のリポートを受けていったん売られたが、その後広範にドルが売られたことを受けて反発した。

<07:56> ドル113.20─114.20円の見通し、クロス円堅調

きょうの予想レンジはドル/円が113.20―114.20円、ユーロ/ドルが1.1320─1.1400ドル、ユーロ/円が128.50―129.70円とみられている。

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長発言を受けて、外為市場では金利先高観の低下からドルが売られ、株高でリスク選好的に円が売られている。ドル売り圧力がより強かったため、ドル/円は113円半ばまで下落したが、ドル売り/他通貨買いの流れを受けて、クロス円は軒並み高。東京市場もその地合いが続きそうだ。

ただ、米中首脳会談や英の欧州連合(EU)離脱問題をにらみ「クロス円を大きく買い上がるのも難しい。今年のレンジ上限を突破するようなことにはならないのでは」(邦銀)との指摘も出ていた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below