December 5, 2018 / 12:16 AM / 8 days ago

〔マーケットアイ〕外為:武田薬の株主総会に注目、円相場荒れる可能性

[東京 5日 ロイター] -

<09:10> 武田薬の株主総会に注目、円相場荒れる可能性

市場では、武田薬品工業がきょう午前10時から開催する臨時株主総会の結果次第で、円相場が変動する可能性があるとの指摘が出ている。

武田薬は総会で、アイルランドの製薬大手シャイアー買収の賛否を問う。両社の議決権行使助言会社は支持を表明済みで、否決を予想する声はほとんどないが、10%の株式を保有している創業家の一部などが反対に回るおそれがあり「否決の可能性がゼロではないことを警戒する向きもある」(外銀)という。

そのため承認を得られれば、いったん円が下落する可能性があるとの見方の一方、株安で円が急伸している地合いをにらみ、投機筋が「セル・ザ・ファクトの円買いを仕掛けてくることも考えられる」(邦銀)との指摘も出ている。

英ポンド/円は現在143円前半。海外市場では一時142円後半と、10月後半以来1カ月半ぶり安値を付けた。

英国では前日、メイ政権が欧州連合(EU)離脱に関する法的助言の公表を拒否したことが議会侮辱に当たると認定する動議を、議会が賛成多数で可決。与党保守党議員が示した修正動議の採決も否決され、ポンド/ドルは1年5カ月ぶり安値を更新した。

ドル/円は112.80円付近で売買が交錯。日経平均は取引開始直後に一時300円安となった後、170円安まで下げ幅を縮小している。

<07:55> ドル112.30─113.20円の見通し、クロス円軟調

きょうの予想レンジはドル/円が112.30―113.20円、ユーロ/ドルが1.1300─1.1370ドル、ユーロ/円が127.20―128.50円。

米株急落受けて、アジア株がどう反応するかに市場の関心は集まっている。日本や中国株が一段安となれば、円買いはさらに活発化する見通しで、特にクロス円の下げが加速する可能性がある。同時にドル買いも強まっているため「ドル/円は112円前半でサポートされそう」(邦銀)という。

ドルは前日海外市場で一時112.58円まで下落。11月20日以来2週間ぶり安値をつけた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below