December 5, 2018 / 11:53 PM / 13 days ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル113円まで下落、中国華為CFO逮捕の報道で

[東京 6日 ロイター] -

<08:45> ドル113円まで下落、中国華為CFO逮捕の報道で

ドルは113円付近。朝方の高値113.21円から下落した。

中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)が、米国の対イラン制裁に違反した疑いでカナダで逮捕されたとの報道を受け、時間外取引で米国株先物が下落、リスク回避の流れとなり円が買われた。

市場では「これで米国と中国、イランの関係がさらに悪化する」(外為アナリスト)との声が聞かれた。

カナダ紙グローブ・アンド・メールがカナダ司法省報道官の話として伝えたところによると、孟氏が逮捕されたのは今月1日で、7日に法廷審問が予定されている。関係筋が今年4月、ロイターに明らかにしたところによると、米当局は華為がイランに絡む制裁措置に違反した可能性について、少なくとも2016年から捜査している。

<07:37> ドル112.60─113.60円の見通し、112円後半では押し目買い

ドル/円は113.14円付近、ユーロ/ドルは1.1346ドル付近、ユーロ/円は128.30円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が112.60―113.60円、ユーロ/ドルが1.1290─1.1390ドル、ユーロ/円が127.90―128.90円とみられている。

前日は米国株式市場および債券市場が休場だったため、ドルも方向感が出にくかった。

この日は「米国株が自律反発するか、米国債市場の一部で現れている逆イールドが今後全体に広がるかなどを見定めながら、東京時間は113円半ばから後半が戻り売り、112円後半は押し目買いといった流れになる」(外為アナリスト)との見方がある。

ロイターは5日、関係筋の話として、欧州中央銀行(ECB)の政策担当者が来年に景気刺激策を段階的に解除していく具体的な方法について討議していると報道した。

これを受けてユーロは一時的に上昇した。

カナダ中銀は5日、政策金利を1.75%に据え置いたが、その後の声明では、それまでのタカ派なスタンスが影を潜めた。カナダドルはこれを嫌気して、1ドル=1.3397加ドルまで急落した。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below