May 27, 2019 / 10:57 PM / a month ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル109.00─110.00円の見通し、米中通商交渉の行方を見定め

[東京 28日 ロイター] -

<07:47> ドル109.00─110.00円の見通し、米中通商交渉の行方を見定め

ドル/円は109.53円付近、ユーロ/ドルは1.1194ドル付近、ユーロ/円は122.59円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が109.00―110.00円、ユーロ/ドルが1.1150─1.1250ドル、ユーロ/円が122.10―123.10円とみられている。

27日のニューヨーク外為市場はメモリアルデーのため休場だった。

きょうは「頓挫している米中通商交渉の進展を見極める流れとなりそうだ。日中は日経平均や中国株の値動きに関心が注がれるだろう」(外為アナリスト)という。

米中貿易摩擦関連では、中国外務省の陸慷報道官が27日、両国間の摩擦は協議を通じて解決されるべきとの見解を示した。

一方、来日中のトランプ米大統領は、中国とディールする用意はないとコメント。また日本との貿易では大きな不均衡があると述べ、日米は通商合意について近いうちにさらに発表することを望んでいるとした。環太平洋連携協定(TPP)には縛られないと改めて述べた。

トランプ大統領は26日にツイッターで「(日本との貿易交渉について)7月の選挙の後まで待つことになる」と投稿。27日の一連の発言に対する東京市場の反応は限定的だったが、「今後はボディブローのようにじわじわとドル安方向に効いてくるのではないか」(国内銀)との見方が出ていた。

欧州関連では、ドイツ連立与党の一角、社会民主党(SPD)は、欧州議会選挙とブレーメン州の議会選挙で敗北したことを受け、連立戦略を見直す方針とした。

ユーロは前日一時1.1215ドル付近まで強含んだが、前週末の欧州議会選挙の結果を消化しつつ、1.11ドル台後半で、力ない値動きとなっている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below