June 23, 2019 / 11:03 PM / 3 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル106.80─107.80円の見通し、強弱感対立で売買交錯

[東京 24日 ロイター] -

<07:55> ドル106.80─107.80円の見通し、強弱感対立で売買交錯

きょうの予想レンジはドル/円が106.80―107.80円、ユーロ/ドルが1.1320─1.1450ドル、ユーロ/円が121.50―122.50円付近。

週明けのドル/円は売買が交錯する展開となりそうだ。前週末海外では、ドルが引き続き軟調だったものの、米株が史上最高値を更新する中、円がやや弱含んだ。一方で金が6年ぶり高値を更新するなど「イラン情勢の緊張などを背景とするリスクオフムードも残っている」(トレーダー)といい、方向感を模索する動きとなる見通し。

今週は米中首脳会談を控えて関連ニュースが多くなりそうで、相場急変の可能性が高いことも、売買の手控えが強まりやすい一因となる。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below