July 25, 2019 / 12:22 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕外為:米財務長官「強いドルが国益」、けん制止まず ドル108円前半

[東京 25日 ロイター] -

<09:13> 米財務長官「強いドルが国益」、けん制止まず ドル108円前半

ムニューシン米財務長官は24日、CNBCテレビとのインタビューで、短期的なドル安を支持するつもりはなく、長期的には強く安定的なドルが国益にかなうとの認識を示した。また世界の準備通貨としてのドルが米国に恩恵をもたらしていると発言した。

発言後のドル相場に直接的な影響はなかったが、米政府からドル高けん制発言が相次いでいることで、市場では「当面はレンジだろうが、できれば売りから入りたい」(トレーダー)との声が出ていた。

トランプ大統領は22日、「他の国々が為替操縦を行っているのは非常に不公平」とした上で、連邦準備理事会(FRB)の政策がドル高を招いていると批判していた。

大統領が繰り返しドル高に不満を示していることから、市場では米国がドル売り介入に踏み切る可能性があるとの思惑が浮上している。

ドルは108円前半で底堅い動き。

<07:50> ドル107.60─108.60円の見通し、実需の買い先行か

きょうの予想レンジはドル/円が107.60―108.60円、ユーロ/ドルが1.1100─1.1200ドル、ユーロ/円が120.00―121.00円付近。

前日海外市場で目立った動きはなく、ドルは107円後半から108円前半の狭いレンジ内を推移。リフィニティブのデータによると、取引量も最近の平均値を下回る薄商いだった。

きょうは実需の売買が集中する5・10日にあたるため、午前の取引でドルは国内勢の需要が支えとなり、底堅い展開となりやすい。それでも「日米欧中銀の動きを見極めたい」(邦銀)といい、買い一巡後は様子見ムードが広がりそうだ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below