August 5, 2019 / 11:07 PM / 4 months ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル105.00─106.00円の見通し、1月安値が視野に

[東京 6日 ロイター] -

<07:51> ドル105.00─106.00円の見通し、1月安値が視野に

きょうの予想レンジはドル/円が105.00―106.00円、ユーロ/ドルが1.1180─1.1280ドル、ユーロ/円が117.80―119.00円付近。

海外市場の主要通貨は円やスイスフランが上昇、豪ドルが下落する典型的なリスクオフ相場。さらに日本時間早朝には、ムニューシン米財務長官が中国を為替操作国に認定したと発表、北朝鮮が2発の飛翔体を発射したことなどで、ドルは海外安値を下抜けて105.52円まで売られた。

きょう日中も「リスクオフの流れは不変」(トレーダー)といい、円は堅調地合いが続く見通し。元相場を含む、中国の反応に注目が集まりそうだ。

市場では、1月の円急騰時につけた104.10円が当面の下値めどとの指摘が出ているものの「どこまで対立が深刻化するかまったく読めないので、下値など見通せない」(FX会社幹部)と困惑の声も出ている。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below