August 8, 2019 / 12:26 AM / 3 months ago

〔マーケットアイ〕外為:中国人民元小動き、相場小康 米大統領「敵は中国ではない」

[東京 8日 ロイター] -

<09:18> 中国人民元小動き、相場小康 米大統領「敵は中国ではない」

朝方のオフショア中国人民元は7.08元付近でもみあい。海外市場で7.09元台から反発へ転じたことが、前日の市場心理好転にひと役買ったとの指摘も出ている。

トランプ米大統領は7日、FRBに利下げを求めるツイッターの中で「われわれの敵は中国ではない」と明言。一方でFRBの「無能ぶりは見るに堪えない」などとして、重ねて利下げを迫った。

ドルは106円前半で上値の重い展開。

<08:05> ドル105.50─106.50円の見通し、利下げ競争が市場心理下支え

きょうの予想レンジはドル/円が105.50―106.50円、ユーロ/ドルが1.1170─1.1250ドル、ユーロ/円が118.50―119.50円付近。

海外市場は再び大荒れ。米ダウ平均は一時600ドル近く下落、米30年金利は一時2.12%と過去最低に迫った。しかしその後雰囲気は一転し、S&P総合500種はプラス圏へ浮上、10年債利回りは1.71%まで切り返した。

相場反転の理由は定かではないが、市場では「相次ぐ利下げが支えになった」(外銀)との声が出ている。前日はNZに続き、タイとインドも予想外の利下げを実施した。

CMEのフェドウォッチによると、米金利先物市場は9月に0.5%の利下げが行われる確率を29%織り込んだ。前日は15%だった。

トランプ米大統領は7日、ツイッターで再び「FRBはより大きな幅で、かつ、より速いペースで利下げを行う必要がある」と言及した。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below