August 9, 2019 / 1:22 AM / 9 days ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル106円台回復、中国人民元の基準値は小幅元高

[東京 9日 ロイター] -

<10:17> ドル106円台回復、中国人民元の基準値は小幅元高

中国人民銀行(中央銀行)が発表したきょうの人民元基準値は7.0136元と市場予想より小幅に元高水準。ドルは105円後半から106.03円まで上昇した。

<09:30> 予想外の利下げ相次ぐ、市場心理下支え 8日はセルビアも追随

セルビア中銀は8日、政策金利を0.25%引き下げて2.5%とした。ロイターの聞き取り調査で事前に利下げを予想していたのは、12人わずか1人。

通貨セルビアディナールは管理フロート制のため大きな動きはなかったが、市場では相次ぐ予想外の利下げが市場心理や流動性を安定させる一方、金融緩和による通貨安競争を激化させかねない面を警戒する声も出ている。

8日にはフィリピンとペルーも0.25%の利下げを実施。ともに予想通りだが、フィリピン中銀のジョクノ総裁が「世界経済成長鈍化に関連したリスクに対する予防的措置として追加利下げする余地がある」と述べたのに対し、ペルー中銀は追加利下げに否定的な見解を示した。

ドルは105.90円付近へ小幅に値を戻しもみあい。

<07:58> ドル105.00─106.00円の見通し、105円半ば下抜ければ円高加速

きょうの予想レンジはドル/円が105.00―106.00円、ユーロ/ドルが1.1150─1.1250ドル、ユーロ/円が117.50―118.80円付近。

海外市場のドル/円は、米株高にもかかわらず上値の重い展開。トランプ米大統領がツイッターで「FRBが他国に比べ、金利を高水準に設定していることがドル高につながり、キャタピラーやボーイング、ディア、自動車メーカーなどの偉大な米製造業者が公平な条件で競争することを困難にしている」とドル高に警戒感を示したことで、ドルが売られた。

さらに米政府が、米国企業が華為技術(ファーウェイ)とのビジネスを再開するためのライセンスに関する決定を先送りしているとブルームバーグが伝えたことも、リスクオフの円買い手掛かりとして話題となった。

ドルは早朝に105.70円まで下落した。前日日中高値は106.32円だった。

市場では「国内勢の買いがまとまって待ち構えている」(トレーダー)とされる105.50円付近を下抜けるかが目先の注目点。この水準を割り込むと一段の円高が進行する可能性があるという。

ドルは6日に105.52円まで、7日に105.50円まで下落した後に切り返した。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below