for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル108.20─109.20円の見通し、香港区議会選挙の結果にも関心

[東京 25日 ロイター] -

<07:30> ドル108.20─109.20円の見通し、香港区議会選挙の結果にも関心

ドル/円は108.68円付近、ユーロ/ドルは1.1020ドル付近、ユーロ/円は119.78円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が108.20―109.20円、ユーロ/ドルが1.0970─1.1070ドル、ユーロ/円が119.30―120.30円とみられている。

22日の海外市場では、トランプ大統領が米中合意が「非常に近い可能性がある」と表明したことや、米経済指標が予想を上回る結果となったことで、ドルは一時108.73円まで上昇したが、直近の高値108.74円(20日)には届かなかった。

きょうも「株価が崩れなければドル/円は一定の底堅さを保つだろう。五・十日の(ドル買い)フローも期待できる。ただ、109円近辺では上昇力が後退する公算が大きい」(外為アナリスト)という。

オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は23日、年末までに中国と「第1段階」の通商合意に達する可能性は依然としてあるとしつつ、香港情勢などを巡り中国の動きをけん制した。

香港で24日に実施された区議会選挙は、投票率が過去最高となり、開票の初期段階で民主派が大きくリードしている。

市場では「区議会選挙の結果を受けたきょうの香港株の動向に注目したい」(前出のアナリスト)とされ、香港株が上昇するようであれば、リスクオンのムードが広がりそうだ。 今回の選挙は、香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官に対する支持を示すバロメーターになるとみられている。 現地時間25日午前4時(日本時間同午前5時)頃の段階で、地元メディアの推定では、民主派が少なくとも207議席を獲得し、親中派の約18議席を大きく引き離している。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up