November 28, 2019 / 12:12 AM / 12 days ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル109.34円まで下落、中国の反応に注目

[東京 28日 ロイター] -

<09:05> ドル109.34円まで下落、中国の反応に注目

ドルは109.34円までさらに下落した後、109.40円付近でもみあっている。市場では「(香港デモ支援法案への)トランプ大統領の署名は想定されていたこと。中国の反応度合いによって、さらにリスクオフムードが強まるかもしれない」(トレーダー)との声が出ていた。

<08:09> ドル109.36円まで下落、米大統領が香港デモ支援法案に署名

米ホワイトハウスによると、トランプ大統領は現地時間27日夜、香港のデモ隊を支援する法案に署名した。ドルは109.36円まで小幅に下落した。

<08:00> ドル109.10─109.90円の見通し、上値に売り

きょうの予想レンジはドル/円が109.10―109.90円、ユーロ/ドルが1.0960─1.1040ドル、ユーロ/円が120.20―120.80円付近。

予想を上回る米経済指標が相次いだことなどから、海外市場は株高や金利上昇が目立った。為替市場ではドル高と円安が同時に進み、ドルはNY市場終盤に109.61円まで上昇。5月31日以来半年ぶり高値をつけた。

久々の円安水準に達したことで、東京市場では実需や短期筋のドル売りが、上値を抑える可能性がある。現在のフォワードレートなら輸出企業の決済は108円台となるうえ、テクニカル的にも今年の上値めどとして有効な200日移動平均線を超えたことで、短期筋の売りも強まりやすい。

市場では、海外の値動きについて「米感謝祭前に持ち高調整が入った側面もある」(トレーダー)とする見方もある。参加者が少なくなる中、一段の上値追いには新たな手掛かりが必要となりそうだ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below