December 4, 2019 / 12:33 AM / 4 days ago

〔マーケットアイ〕外為:豪ドル意外高、前日の下げは持ち高調整が加速か

[東京 4日 ロイター] - <09:23> 豪ドル意外高、前日の下げは持ち高調整が加速か

市場では豪ドルの底堅さが耳目を集めている。海外市場では全般弱含みとなった米ドルに対していったん売られたものの、現在は0.68ドル半ばと下げ幅の半分を埋める切り返しを見せた。買いが先行した円に対しても74円前半と、前日につけた1カ月ぶり高値の74円後半から下げは限られた。

米中対立の激化懸念は、中国と経済的な関係が深いことや、市場心理の明暗に応じて売買されやすい豪ドルやNZドルの売り手掛かりとなることが多いが、前日はNZドルの下げも限定的だった。

市場では「米大統領の発言は意外だったが決定的なものでもなく、前日の米株安は最近の急速な上昇の反動だった側面もあるのではないか」(証券)との声が出ている。

ドルは108.60円付近で下げ渋り。

<08:02> ドル108.20─108.80円の見通し、市場心理の悪化は「ピーナッツ」

きょうの予想レンジはドル/円が108.20―108.80円、ユーロ/ドルが1.1040─1.1120ドル、ユーロ/円が119.80―120.60円付近。

海外市場で目立ったのは円高とドル安。トランプ米大統領の対中交渉などに関する発言がリスクオフムードを招いた。

大統領は今月2日、「連邦準備理事会(FRB)は多くの国がドル高をうまく利用することを防ぐため、行動を起こす必要がある」と発言し、あらためてドル高をけん制。前日はダウ平均が450ドル超の下げとなったことに対し、株価は最高値圏にあるとして下げは「ピーナッツ(非常に小さいこと)だ」と述べた。

市場では「米株は引けにかけて下げ幅を縮小しており、日経平均の先物も大きな下落とはなっていない。リスクオフムードが持続するか様子を見たい」(証券)との指摘が出ていた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below