December 22, 2019 / 10:47 PM / a month ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル109.10─109.90円の見通し、先物のドル買い越しが減少

[東京 23日 ロイター] -

<07:35> ドル109.10─109.90円の見通し、先物のドル買い越しが減少

ドル/円は109.42円付近、ユーロ/ドルは1.1080ドル付近、ユーロ/円は121.23円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が109.10―109.90円、ユーロ/ドルが1.1050─1.1130ドル、ユーロ/円が120.80―121.60円とみられている。

クリスマス休暇を控えたこの日は、「ドルは109.70円前後で頭打ち、109円前半では押し目買いという前週末の流れを引き継ぎそうだ」(外為アナリスト)という。

109円半ばにオプション関連のオーダーが残留しているとの見方も出ている。

投機筋の先物ポジションでは、年末前に彼らががドルロングを圧縮したことが観察される。 米商品先物取引委員会(CFTC)が発表したデータを基にロイターが算出したIMM通貨先物の非商業(投機)部門の取組(12月17日までの週)によると、ドルの主要6通貨(円、ユーロ、ポンド、スイスフラン、カナダドル、豪ドル)に対する買い越し額は181億8000万ドルと、前週の198億5000万ドルから減少し、11月12日以来の低水準となった。

円のネットショートは前週の4万3682枚から17日には4万2062枚へとわずかに縮小した。 週末のニュースでは、トランプ米大統領が21日、米国と中国は間もなく「第1段階」の通商合意に署名するとの見方を示した。 ムニューシン米財務長官は19日、米中が来年1月初旬に第1段階の通商合意に署名するとの見方を示している。

一方、ブラジルのボルソナロ大統領は20日、トランプ米大統領がブラジルから輸入する鉄鋼とアルミニウムに関税を課さない方針を表明したと明らかにした。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below