for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:円全面高・豪ドル下落、金に買いのリスクオフ

[東京 8日 ロイター] -

<08:39> 円全面高・豪ドル下落、金に買いのリスクオフ

イラクの米軍基地空爆を受けて、朝方の市場では円が全面高となっている。特に投資家のリスク許容度に左右されやすいとされる豪ドルは、74円半ばから73円後半まで売られ、1カ月ぶり安値を更新した。南アフリカランド/円やNZドル/円なども、朝方の水準から0.5%超の下げとなっている。

前日海外で7年ぶり高値を更新した金現物も一段高。米株先物は0.6%安とリスクオフ姿勢が鮮明な値動きとなってきた。

ドルは107.91円まで売られている。

<08:28> ドル108.06円まで下げ幅拡大、米軍基地にロケット弾

米高官によると、米軍が駐留するイラクのアルアサド空軍基地にロケット弾が放たれたという。被害に関する情報はまだないという。ドルは108.06円まで下げ幅を拡大した。

<08:21> ドル108.27円まで下落、イラク国内で爆発音

イラク国内で爆発音が聞こえたと、現地テレビ局が伝えた。ドルは108.27まで下落。

<08:00> ドル108.00─108.80円の見通し、円底堅く売買交錯

きょうの予想レンジはドル/円が108.00―108.80円、ユーロ/ドルが1.1100─1.1180ドル、ユーロ/円が120.50―121.30円付近。

海外市場ではドルが全般に堅調。「米経済指標の上振れで金利低下に歯止めがかかった」(外銀)ことが背景で、ドルは108.63円まで上値を伸ばした。しかし米株価は反落し、円は底堅い動きとなった。

イラン情勢の懸念後退がドル/円上昇の手がかりとする声もあるが、市場では依然として報復措置などを警戒する見方が大勢。金現物は続伸し、2013年4月以来約7年ぶり高値を更新した。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up