January 10, 2020 / 12:41 AM / 15 days ago

〔マーケットアイ〕外為:ドル109円半ば、110円乗せは慎重論が優勢

[東京 10日 ロイター] -

<09:21> ドル109円半ば、110円乗せは慎重論が優勢

ドルは109.50円付近でもみあい。底堅い動きが続いていることで、市場では昨年5月23日以来、半年ぶりとなる110円台乗せの可能性が議論されている。

ただ、心理的節目で待ち構える実需や、それに乗じようとする短期筋の売り圧力、突破するとテクニカル的な過熱感が一気に強まること、中東情勢や米中交渉、英の脱欧問題といったファンダメンタルズ的な不透明感等を踏まえると「たとえ米雇用統計が上振れても難しいのではないか」(外銀)との声が出ている。

<08:00> ドル109.10─109.80円の見通し、円安一服か

きょうの予想レンジはドル/円が109.10―109.80円、ユーロ/ドルが1.1070─1.1130ドル、ユーロ/円が121.00―122.00円付近。

前日海外市場では円が続落。中東情勢の緊迫ムード後退で世界株指数が最高値を再び奪回する中、ドルは109.58円まで上昇し昨年12月27日以来2週間ぶり高値を更新した。

米国の金利や株価もイラン危機への懸念が高まる前の水準へ値を戻し、市場の雰囲気は米中交渉や英の脱欧問題、米経済指標などに関心が集まる「通常運行」へ戻りつつある。きょう発表の12月米雇用統計は、先に発表された雇用指標の堅調さを受けて予想から上振れる可能性を指摘する声が出ており、円には引き続き下げ圧力がかかりやすい。

しかし、8日に墜落したウクライナの旅客機はイラン空軍が誤爆した可能性があることや、心理的な節目となる110円手前ではドルの戻り売りが活発となることなどから「上値を買い進むのは容易ではない」(トレーダー)面もあるという。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below