for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕外為:ドル109.50─110.40円の見通し、署名直前まで米中動向注視

[東京 15日 ロイター] -

<07:58> ドル109.50─110.40円の見通し、署名直前まで米中動向注視

きょうの予想レンジはドル/円が109.50―110.40円、ユーロ/ドルが1.1080─1.1150ドル、ユーロ/円が121.80―122.70円付近。

海外市場は全般小動き。一昨日に強まった円安は一服となって、ドルは日中につけた8カ月ぶり高値をやや下回る110円前半で一進一退。米財務省が為替操作の監視リストに追加したスイスフランの底堅さが目立った程度で、総じてもみあいだった。

序盤は堅調だった米株が上げ幅を縮めたのは、中国からの輸入品に米国が課している関税は大統領選まで維持される可能性が高いとするブルームバーグの報道。久々の110円台で「上値は売りが出やすい」(外銀)状況を後押ししたという。

それにつれて、ドルも一時109.85円まで売られた。日本時間今夜に予定されている米中の署名を前に、関連報道には引き続き注目だ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up